ダイエット初心者はまず記録からスタートが成功の道

ダイエット
スポンサーリンク

こんにちは、みずきちです。

今回はダイエットをこれから始めようとやる気に満ち溢れた方に向けた記事になります。

こんな人におすすめ

・これからダイエットを始めようとしている人

・今までにダイエットをしようとして失敗した経験のある人

・ダイエットに何から取り組んでいいか分からない人

さて、あなたならダイエットは何から始めますか?

今日から毎日運動を頑張ろう!

今日から食事制限をしてカロリーを抑えよう!

その心意気は素晴らしいですが、いきなり始めるダイエットは同じようにいきなり挫折してしまうことが非常に多いものです。

なぜなら、ダイエットに一番大切なモチベーションの維持ができないからです。

かくいう私もダイエットに何度も挑んでは数キロ痩せては元通りになる過程を繰り返していました…。

じゃあ、ダイエットを始めようと思ったら何か始めればいいか?

答えは簡単で現状を正しく記録することです。

そして、ダイエット中にも変化を記録していくことで確実に痩せるダイエットを実現できます。

私自身、2ヶ月で10kg体重を落とした経験から、これさえ抑えれば痩せる!というポイントを紹介していきます!

皆さんもぜひ参考にしてダイエットで痩せまくってください!

体重を記録すればダイエットは成功する

まずは、基本中の基本ですが体重の記録をしましょう。

それぐらいやってるよ!と思う方も多いかもしれません。

けれど、何のために記録をするのかを理解するだけでも体重を記録した時のモチベーションへの影響は大きく変わります。

今更と思うかもしれませんが、あえて体重を記録するメリットから紹介していきます。

モチベーションが上がって痩せる

体重を記録するときの一番大きなメリットといえるのが、ダイエット効果の実感からくるモチベーションアップです。

体重が順調に減っている経過を見ると苦しいダイエットにも耐えられる達成感が味わえます。

私はよくブログ内で2ヶ月で10kg痩せたと公言していますが、これも記録から得られるモチベーションが大きな糧になりました。

ダイエットを始めてから何kg痩せることができているのか?

今は順調にダイエットがすすんでいるのか?

そうしたことを認識しておかないと、いつまでダイエット生活を続けるのか見込みがたちません。

それこそ、ゴールの分からないマラソンを走るようなものになってしまいます。

…それだとすぐに疲れてしまいますよね?

なにより楽しくないはず!!

何ヶ月で何kg痩せたいのかを決めて、その途中経過を見ている意識をしっかりと持ちましょう!

そして、その痩せていく経過を楽しむことがダイエット成功のためのモチベーションに繋がります。

自分に合ったダイエット方法を見つけられる

世の中にはダイエットの方法が溢れかえっています!

糖質制限によるダイエットや脂質を抑えるダイエット、運動中心や食事中心etc…

どういうダイエット方法をするかはもちろん自由ですが、自分の体質に合わないとなかなか成果はでません。

私も当初、糖質制限や運動中心のダイエットにチャレンジしたことがありました。

…結果だけ言うと、劇的なダイエット効果を出すことはできませんでした…。

もちろん、体重は減ったのですが一定期間で減少はストップ。

それと共にモチベーションが落ちてダイエットを止めてしまった苦い経験があります。

これも決して糖質制限がよくないとか、運動中心がよくないという話ではなく、各々に合ったダイエット方法があるのだと思っています。

と、言ってもダイエットを数カ月終えたときに合わなかったから失敗でした!という悲劇を迎えるわけにはいきません。

それではどうするかというと、まずはダイエット中の体重を一週間ほど記録します。

そこで1kg以上体重が落ちるならその方法を継続して、落ちなければやり方を変えるのです。

自分に合ったダイエット方法さえ見つければ、体重はあっという間に落ち始めます。

食事をどうしたら体重が減ったのか?

運動をどうしたら体重が減ったのか?

記録から効果を読み取りながら、トライ&エラーを繰り返すことで確実に痩せる自分の身体に合ったダイエット方法を見つけられるのです。

そして、その方法さえ確立してしまえばダイエットの成功は間違いありません。

体重は毎日記録する必要はなし

よくダイエットの体重の記録を毎日するべきか迷う話を聞きます。

個人的な意見としては、毎日体重を記録する必要はないと考えています。

と、いうのも体重は1日単位で見ても劇的な変化は基本的にありません。

その日の食事量や便通によっても変化する体重に一喜一憂してしまうのはよくないでしょう。

それだったら、2日か3日おきに測定して変化を目に見えやすくする方がモチベーションアップに繋がります。

多くても一週間に3回も測定していれば充分ダイエットの効果は確認できます。

ただ、注意点としては体重を測る時間帯は一定にしましょう。

朝と夜でも体重は変化していくからです。

せっかく記録する以上は、朝起きてすぐやお風呂後など食事の前後に固定した記録のタイミングを用意するようにしましょう。

先ほど書いたとおり、記録はダイエットの効果を測る大切なものです。

そこを適当にやってしまうと、今ダイエットは成功しているのかどうかが分からなくなってしまいます。

何よりダイエットしていて1番楽しいのは、体重が減っていることが分かった瞬間。

しっかりと体重を記録することはダイエットの基礎の基礎となります。

食事も徹底的に記録すれば痩せない原因が分かる

続いて食事のカロリー等の記録について解説します。

こちらも定番ともいえるものですが、やろうと思うとなかなかに面倒な作業になりますね。

だからこそ、1番やる気があるダイエット開始時にスタートすべきことだとも言えます。

私もダイエット中はこの記録について1番力を入れていました。

痩せたからこそ言えますが、食事の記録で体重は落ちていくんです!

さっそく、そのポイントを抑えていきましょう。

まずはダイエット前の食事をメモしてモチベーションアップ

意外とやりがちなのが、ダイエットを始めた1番気合いの入った食事を記録してしまうこと。

1番始めの記録というものは、これからのダイエットの基準となるものです。

それをいきなり高いハードルにしてしまうと、なかなかそれを維持することは難しくなります。

そこでオススメなのはダイエットを始める前に普段の食事を記録することです。

ちょっと面倒ですが、カロリーとたんぱく質、脂質、炭水化物を頑張って記録しましょう。

すると、ダイエットの気持ちが緩んできたときに役に立ちます。

気持ちが緩んでも開始前の食事と比べるとこんなに頑張っているんだ!と実感が持ちやすいからです。

かつての食事を記録することで、自分の頑張りを目に見える形にするとモチベーションを高く保つことができるのでおすすめです。

自炊でも徹底して記録をすれば痩せる

ここが1番大変な部分になります。

普通にスーパーなどで売っている総菜やお弁当なら栄養素が書かれているので、記録することは難しくありません。

しかし、自炊をしたものの栄養素管理はどうすればいいでしょうか?

カレーやハンバーグなどであれば、検索すればだいたいの栄養素は分かるでしょう。

しかし、ダイエットのために豆腐や野菜でヘルシーにすると栄養素は完全に分からなくなってしまいますよね。

ではどうしましょうか?

答えはそれでもしっかりと記録することです!

私がダイエットをしていたときには、具材や調味料も重さを量りながら料理を作っていました。

もちろんひとつずつ具材を検索して栄養素を記録することは現実的ではありません。

料理の栄養素を計算できるアプリを導入することをおすすめします。

個人的には「MyFitnessPal」というアプリがおすすめです。

作った料理を登録して栄養素管理ができるので、これひとつあれば食事管理の記録は充分なはずです。

毎食毎食記録していくのは最初は大変ですが、しっかり抑えられた数字を見ることも意外と達成感がありますよ。

料理によく使うサラダ油やごま油などの脂質への影響を見てみるとびっくりするかもしれません。

そうした栄養素を学べる意味でもダイエットに大きな効果が見込めますよ。

食事に関して痩せるポイントを知りたい方は別の記事で取り扱っているので、そちらを参考にしてください。

食事制限は置き換えで簡単に痩せられる

まずは三日坊主を目指すべし!

ここまで記録することの大切さを書いてきましたが、やっぱり毎日毎食の記録をしていくことは大変なのは間違いありません。

そこで、まずは三日坊主を目指すことをおすすめします!

三日坊主と聞くと駄目な印象を持つかもしれませんが、3日だけでも続けられればいいことがあります。

それは、栄養素の感覚が掴めることです。

どれくらいの食事をするとどれくらいのカロリーや栄養素になるかがアバウトに把握できます。

そうなれれば記録はしていなくても、食事管理が完璧でなくても何となく行えます。

どのくらい食べたら太ってしまうのか、そのラインを見極めることを第一目標にしてみましょう。

まとめ

今回はダイエットに取り組むにあたり何を記録するべきかを解説していきました。

今回のまとめ

①まずは体重を記録してダイエット効果の把握とモチベーションのアップ

②料理はまずはダイエット開始前の食事を記録するのがオススメ

③料理は自炊したものをきっちりと記録しましょう

④記録は大変でもまずは三日坊主を目指しましょう

ダイエットは目標達成のためにはある程度の日数がかかります。

だからこそ、しっかりとモチベーションが保てるような仕組みが必要でしょう。

途中経過でダイエットの効果を実感できたり、頑張りが数字で見えるようにしておくと、モチベーションアップに繋がります。

順調なダイエットの様子や自分の頑張りを楽しみながらダイエットを続けていきましょう!

目指せ!スリムボディ!

ランキングサイト登録中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ダイエット
スポンサーリンク
経験値の海原

コメント

タイトルとURLをコピーしました