【ポイ活アプリ】初心者向けにどのくらい貯まるか9月の実績公開

ポイ活
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、みずきちです。

ポイ活をこれから始めたいと思いつつも、どのくらいお得になるのかが分からずに踏み切れない人向けに私が実際にどのくらいポイントを貯められたかを定期的に公開していきたいと思います。

10月に入りましたので、9月のポイ活でどのくらい貯まったのか実績を公開します。

今回はアンケートサイト「マクロミル」「Googleアンケート」ポイントサイト「モッピー」「ハピタス」の4つを利用した実績になります。

アンケート回答は夜やお昼休みの暇な時間を使ってやった程度で、ポイントサイトの購入内容についてはざっくりですが、後述します。

これからポイ活を始めようという人の参考になればと思います。

9月のポイント実績

さて早速ですが、9月に私が貯めたポイントですが、4つのサイトを合わせて7,208ポイントでした。

割合としてはアンケートサイト合計で2,758とポイントサイト合計で4,450となっていました。

今回、ポイントが増えた要因が何点かあったので紹介しておきます。

まずは、クレジットカードの発行を1枚おこないました。

ポイ活の代表格でもあるクレジットカードですが、私はちょうど1枚カードが欲しかったのでついでにポイントサイト経由で申し込みました。

これが今回のポイントの約6割ほどを占めています。

なので、今回のような特殊なクレジットカードのポイントを除くと3,000ポイント前後というのが実情でしょう。

その多くがアンケートサイト「マクロミル」と「Googleアンケート」が占めていて、ポイントサイトの方は何件か購入はしているのですが、今は判定中のため実際のポイントになるのはもう少しかかるみたいです。

そのほかに、ポイントサイトにあるゲームで貯めるポイントを少し試してみたり、アンケートに答えたりという動きをしました。

ただ、ポイントサイトでアンケートやゲームをしてもそこまで効率的ではなかったので、そうした時間はアンケートサイトに集中した方がいいかなという感想でした。

感覚としては、私自身そこまで買い物をする人間ではないので、2,000~3,000くらいを毎月貯められればいいかなという印象です。

これだけで何かしら収入にしようと思うと無理な数字ですが、基本的には隙間時間の活用と買い物時に還元という意味でみると十分かな、というところではないでしょうか。

アンケートサイトとポイントサイトがどうお得なのか気になる人は下記の記事を読んでみてください。

普段の買い物でポイントを貯められるポイントサイトを利用しよう

すき間時間をお金に替える簡単アンケートサイト

ポイントが一気に稼げそうなクレジットカードに潜む危険

今回、私はクレジットカード発行でポイントをゲットしましたが、今後やることはあまりないと考えています。

これは、ポイントサイトがどうという話ではなくクレジットカードを大量に発行することに危険があると思っているからです。

ポイントサイトを見ているとクレジットカードの案件は非常に多く、ポイントも高いものが多いのでどんどんと申込したくなるかもしれません。

ただ、クレジットカードの発行をやみくもに行うことにはリスクがあることを知っておきましょう。

クレジットカードが多いと管理が大変

まず、クレジットカードが多くて困るのは暗証番号の管理と口座残高の管理が大変ということです。

当然、複数のクレジットカードの暗証番号を同じにしてしまうと盗まれた際などに大きなリスクがあります。

そこでいくつもの暗証番号を使っていると忘れてしまうリスクがあるわけです。

また、クレジットカードの種類によっては銀行口座の開設がセットになるため、口座も複数管理する必要が出てきてしまいます。

そうすると、メインの口座以外の残高が不足した結果、支払いが滞ることになってしまう可能性もあります。

もし、そうなってしまえば記録として遅延したという事実が残ってしまうので、別会社でクレジットカードを作れなくなったり、ローン審査が通りにくくなったりとデメリットが多くなります。

クレジットカードには年間手数料がかかるものも

また、クレジットカードの種類によっては年間手数料がかかるものもあります。

その分、保証だったりポイントの優遇などメリットは多いのですが、複数枚持ってしまうと意外と手数料がおもたくなります。

1件1,000円くらいが多いのですが、せっかくポイントを貯めようとしているのに手数料で毎年出費が出てしまうのでは本末転倒です。

クレジットカードに申し込む前に、年間手数料がかかるのかはしっかりと確認するようにしましょう。

クレジットカードは目的別で3枚くらいまで?

クレジットカードの平均的に持つ枚数は2~3枚くらいの人が多いようです。

もちろん、もっと持っている人や1枚も持っていない人も居るので平均に従う必要はありません。

クレジットカードを選ぶポイントとしては、「還元率」「ポイントの種類」の2種類が大きな決め手だと個人的には思います。

まず還元率ですが、基本的には1%還元は確保したいところです。

つまりは、100円で1ポイントがつくようなカードで、比較的多く存在するのでわざわざ1%以下にする必要はないでしょう。

次に、つくポイントの種類です。

Tポイントやdポイント、楽天ポイントなどカードによってつくポイントが違うので、普段使うお店が対応しているポイントが貯まるクレジットカードにするようにしましょう。

せっかく貯まったポイントも使い道がないのは仕方ありません。

また、そのポイントに対応している店舗では、ものによってはポイントアップのキャンペーンがあったり少しお得にポイントが貯まりやすい仕組みがあることがあります。

よく使うお店が対応しているポイントが貯まるクレジットカードはまず持っておきたいところです。

また、ネットショッピングで楽天市場をよく使う人なんかは、楽天ポイントが貯まりやすい楽天カードがおすすめです。

このようにしっかりとポイントが貯めやすいポイントに絞ったクレジットカードを見極めて発行をすることで、発行後のトラブルを避けることができます。

もし、よく使うポイントのクレジットカードを持っていない人はぜひ「モッピー」「ハピタス」に該当のクレジットカードがないかを確認してみてください。

ポイントサイトを経由することで、クレジットカードの発行でポイントを貯めることができます。

下記のリンクから登録することで、さらに少しお得な特典がつくので興味のある人は登録無料なのでぜひ登録してみてください。

ハピタス→今なら1,000ポイントゲットのキャンペーン実施中!

モッピー→ミッションクリアで2,000ポイントゲットのキャンペーン中!

ランキングサイト登録中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポイ活
スポンサーリンク
経験値の海原

コメント

タイトルとURLをコピーしました